和食教室 花道

牛肉のしぐれ煮

漢字で書くと時雨煮。生姜が香る佃煮料理の総称です。
佃煮なので、しっかり煮込むことが重要!
常備菜としてもオススメのメニューですよ♪

食材豆知識

牛肉

お肉の中でも高級食材の牛肉。近年では手ごろな価格で軟らかく熟成された牛肉を手に入れることができるようになりました。焼いても美味しい、煮込むと上品な出汁も出ます。
良質なたんぱく質を多く含んでいるため、アミノ酸を効率的に摂取できます。また、ビタミンB12と鉄分を多く含んでいるので貧血気味の方にとっては貴重な食材です。
部位によっては、脂肪が多い部分もあるので食べ過ぎには注意しましょう。
冷蔵庫で保存する時は水気(ドリップ)拭き取り、丁寧にラップして保存しましょう。
冷凍の場合も同じです。
ステーキ等、焼く場合には牛肉を室温に戻してから、焼くと表面と中心の温度差で旨味が溶け出ることを防げます。
牛肉は私達の食生活に欠かせないお肉の一つです。肉牛として真心を込め育てられ、余すところなく丁寧に解体されます。皮は牛皮としてカバンや生地になり、骨は粉砕され肥料にできます。
一枚の牛肉を用意するのにたくさんの人・時間・命が関わっています。「命をいただきます」という気持ち、食べる人の生きる源になるように謹んで調理し、感謝して食べたいと思います。

美味しいお肉をお探しの方はこちらへ

 



 

材料 4人前

重量 容量
牛もも肉(カレー用) 300g -
牛蒡 100g 1/3
こんにゃく 80g -
長葱 50g 1/2本
生姜 10g -
サラダ油 8g 小さじ2
二番出汁 400g 2カップ
砂糖 12g 大さじ1
料理酒 15g 大さじ1
醤油 18g 大さじ1
味醂 18g 大さじ1

 

@こんにゃくは短冊切り、ゴボウはささがきにします。
A生姜は千切り、長葱は白髪葱にして水にさらして辛味を抜きます。
B片手鍋にサラダ油をしき、生姜・牛肉・ゴボウを炒めます。
Cゴボウがしんなりしたら、こんにゃくを加えます。
D料理酒をふりかけ、雑味を飛ばします。
Eかぶる程度の二番出汁と砂糖を加えます。
Fゴボウが軟らかくなったら、醤油・味醂を加えます。
G落し蓋をして、弱火で30分程煮込みます。
H煮汁が無くなるまで詰めて火を止めます。
I器に盛り付け、白髪葱を添えて完成!

page top