和食教室 花道

豚の角煮

煮込み料理と言えば角煮!圧力鍋で煮ると軟らかい角煮が簡単にできますね♪
今回は米とぎ汁・生姜・長葱を使い、豚の臭みを消しつつ、両手鍋で時間をかけて煮ていきます。
手間と時間がかかった角煮をぜひ今日の夕飯に!

青梗菜

中華食材のイメージのあるチンゲンサイ。形は小松菜に似ていますが、食感・香り・味に違いがあり、アク・苦みが少ない葉物の緑黄色野菜です。栄養面は小松菜と似ておりカルシウム・ビタミンCが豊富です。緑黄色野菜なので、ビタミンAを効果的に摂取できるので皮膚や粘膜を健康に保ち、抵抗力を高めてくれます。
旬は春と秋ですが、栽培しやすい野菜なので通年流通している野菜です。
選び方は葉の緑が濃く、厚みがあり、株がふっくらしているものがオススメです。
保存方法はポリ袋に入れて、冷蔵保存。葉物なので鮮度が落ちやすいので早めに消費するか冷凍保存しましょう。

美味しい野菜をお探しの方はこちら

 


 

材料 2人前

重量 容量
豚バラブロック 300g -
生姜 10g -
長葱(青みの部分) 25g -
小松菜 50g 1/4束
長葱(白髪葱用) 20g 1/4本
鶏がらスープの素 3g 小さじ1
砂糖 18g 大さじ2
料理酒 30g 大さじ2
醤油 72g 大さじ4
味醂 72g 大さじ4

 

@豚バラ肉は米とぎ汁で下茹でします。
米とぎ汁のぬかの成分が臭みを消してくれます。
A5分程茹でて、軽く流水に当てます。
B長葱の青みの部分・生姜を加え、かぶる程度の水で火にかけます。
C煮立たせ、アクを取ります。
D鶏がらスープの素・砂糖・料理酒・醤油・味醂を加えます。
E落し蓋をして、30分煮込みます。
F強火にして煮汁を詰めます。
G煮汁が最初の1/4まで詰まれば、火を止め味を染み込ませます。
煮物料理は食材が冷めて行く時に味が染み込んでいきます。
Hチンゲンサイは青茹で、白髪葱を用意しておきます。
I30分後、角煮を切り分け、お皿に盛り合わせていきます。
J煮汁をかけて完成!

page top